オイルキャッチタンク

夢夢さんから貰いました。
ありがとうございます。大事にわせてもらいます。

取り付けましたが現在の場所だとおそらくエアクリの効率が悪化します…
ホースを買いなおしステーを足して取り付け位置を見直す予定です。

~説明~
ノーマルエンジンの場合エンジンヘッドに溜まる燃焼ガスなどの有害ガスは、ヘッドカバーにあるホースを使って混合気と一緒に再びシリンダーに送られています。厳密に計算された上でパワーを絞り出しているレーシングカーのチューニングエンジンは、混合気に不純物が混ざることを嫌いブローバイガスを外へ逃がしています。このブローバイガスを大気に放出することなく処理するために装着が義務づけられている

プラシーボかもしれませんが、運転しやすくなりました。
スムーズに走ってもらえます。

2008/05/27取り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする